更年期障害の早期発見法 はつらつかわら版
はつらつかわら版
更年期障害のお悩みに
マカ・サポート
関節の痛みと炎症に
キャッツクロー
リンクモスト
 リンク集ー1
 リンク集ー2
スポンサードサイト


更年期障害の注意信号

更年期障害の早期発見法

更年期障害とは

男性の更年期障害は、男性ホルモンの減少がゆるやかで軽いために、自覚症状を感じないままに過ごす人が多いのですが、女性の更年期障害は、閉経後からホルモンがどんどん少なくなって、多種多様な症状に悩まされる方が半数以上にもなります。
そして、病院へ行くべきレベルの人は30%、軽い更年期障害まで入れますと約80%にも上るそうです。

更年期障害の原因
加齢よるホルモンの減少が殆どですが、年齢とは関係なく、無理なダイエットや極端な偏食からくる栄養不足(主に蛋白質)は、エストロゲンの分泌減少につながり、更年期障害と同じ症状を発生させてしまいます。
更年期障害の初期症状
生活習慣、体質により、それぞれ表れ方が違いますので、初期には判断が難しい病変です。

更年期障害の症状

 ◇ 爪がもろくなった
 ◇ 眠りか浅く夜中に目がさめるようになった
 ◇ 生理不順が激しくなった
 ◇ アダルトニキビができるようになった
 ◇ 月経血量が多く、日数が短くなった
 ◇ 体重が増える傾向にある
 ◇ 手足や腰がひえるようになった
 ◇ 時々、胸に差し込む様な痛みが起きる
 ◇ 息切れ・どうきがある
 ◇ 寝つきが悪くなった
 ◇ 皮膚の弾力性がなくなってきた
 ◇ 以前はなかった膣炎、排尿障害がある
 ◇ 性交痛があるようになった
 ◇ 手足の感覚が鈍く感じる
 ◇ 身長が縮んできた
 ◇ イライラする事が多くなった
 ◇ 憂うつな気分になる事が増えた
 ◇ 顔がほてるようになった
 ◇ 時々吐き気がする
 ◇ 気が短くなった
 ◇ お腹が空いても食欲が起きない
 ◇ 下痢や便秘などお腹の調子の悪い日が増えた
 ◇ 頭痛、めまい、肩こりが多くなった
更年期障害の予防法
アミノ酸を多く含む食材を毎日バランスよく補う必要があります。
一つの食材が必須アミノ酸を多く含んでいるわけではありませんので、できるだけ多くの食品をバランスよく食べるのが肝心です。バランスよくアミノ酸をとる方法で代表的なのは、和の朝食です。

暖かいご飯に味噌汁、納豆に生卵がアミノ酸の摂取にとても効果的だといわれています。最近は家庭であまり見かけなくなった日本の伝統的な朝食スタイルがアミノ酸を過不足なくとれる優れた食事だったのです。

更年期障害の注意点

女性ホルモンの減少によって起きるもう一つの問題は、血液中の不必要な中性脂肪を除く働きが低減することです。
当然、悪玉コレストロールが増え、動脈硬化などの危険が増します。
特に、閉経後の方は脂質の摂取に気をつけ、運動も含めて体内脂肪を減らす努力をしなければ危険度が高まります。

尚、閉経前の若い女性でも、糖尿病、及び、予備軍の人は、女性ホルモンの良さが打ち消されてしまうとの事ですので、心当たりの有る方は気をつけて下さい。
スポンサードサイト

更年期障害の初期症状 はつらつかわら版
健康法あれこれ - サイトマップ - 会社案内
Copyright(C)2002koide corporation. all Rights Reserved.