橋本病の早期発見法 はつらつかわら版
はつらつかわら版
更年期障害のお悩みに
マカ・サポート
関節の痛みと炎症に
キャッツクロー
リンクモスト
 リンク集ー1
 リンク集ー2
スポンサードサイト


肺気腫の注意信号

肺気腫とは

肺は、酸素と二酸化炭素を交換する組織で肺胞と呼ばれる無数の小さな空気の袋が集まって出来ている臓器です。
その中を空気の通り道である気管支が樹木の枝のように走っていて、肺気腫とはその肺胞の壁が長い年月をかけて徐々に、肺胞同士が融合してしまい、その数が減っていく病気です。

そのため、肺胞としての働きを失った空気のたまり場が肺のいたるところに出来てきます。そのため、肺自体が全体として弾力のない伸びきったゴム風船のようになり、吐き出すときに空気が肺から出て行かなくなり、身体に必要な酸素を十分に供給出来なくなって、最後には呼吸不全に陥ります。

肺気腫の原因
肺気腫に大きな影響があると言われている喫煙ですが。どうしてタバコを吸う一部の人にだけ肺気腫が起こるかということは解っていません。
また、多くの場合は、肺組織の老化が始まる40歳代をすぎてから発症する病気なのに、何故、一部の若い人に肺気腫が発症するのかもわかっていません。

肺気腫は、肺組織の老化や慢性の気管支炎、そして喫煙と大気汚染の継続的な刺激などが複雑に絡み合い、何十年もかかって肺組織の老化が始まる40歳代を過ぎたころに、発症すると考えられていますが、他に、幼少時の気管支炎や肺炎、大気汚染、何らかの有害物質の吸入などが関係している可能性も考えられています。

肺気腫という病気が起こるしくみは、蛋白質を溶かす酵素で蛋白分解酵素と呼ばれる酵素があり、一方、この働きを防御する抗蛋白分解酵素がありますが、この、酵素同士の肺の中におけるバランスが崩れると、一般に発症すると考えられています。
肺梗塞の初期症状
階段の昇降や坂道での息切れ、息苦しさ。

肺気腫の自覚症状

 ◇ わずかな運動での息切れ。
 ◇ 少し歩いただけでも呼吸が苦しい。
 ◇ 慢性的にセキ、痰が続いている
 ◇ 息を吐き出す時に口をすぼめる
 ◇ 頭痛が続いている
 ◇ むくみが引かない。
 ◇ 満腹状態になると非常に息苦しくなる。
 ◇ 次第に痩せてきた

肺気腫の注意点
一度壊れた肺胞は再生することは出来ません。つまり完治は不可能な病気ですから、肺気腫に罹患しないことが重要です。それにはまず禁煙をすることが最大限の予防と思われます。

肺気腫の予防法
 ◇ タバコを吸わない。複流煙にも気をつける。
 ◇ リコピン(トマトジュース、スイカ)を摂る。
 ◇ ビタミンC、E、ベータ・カロテンを摂る
 ◇ 風邪を引かないように注意する。
 ◇ 有酸素運動で呼吸筋を鍛える。
 ◇ 肥満の方はダイエットする。
スポンサードサイト

肺気腫の初期症状 はつらつかわら版
健康法あれこれ - サイトマップ - 会社案内
Copyright(C)2002koide corporation. all Rights Reserved.